surplus by maru9

越境EC・海外販売の最新情報

*注意点*
このサイトからアクセスするとamazon側に情報が伝わります。
PAAPIの名義人の環境(IPアドレス)で接続するようにしてください。

1.こちらのページを開きます。
http://whitebox-1111.appspot.com/paapijavascript.html


2.各情報を貼り付けます。
・アクセスキー
・アソシエイトタグ
・シークレットキー
・調査したい国=問合せ先ロケールを選択
2017-07-27_13h23_31

3.任意のasinを貼り付け「この条件で検索!!」をクリックします。

2017-06-27_14h15_00

4.asinの情報が取得できればPAAPIは有効です。

amazon.co.jpで他の販売者より圧倒的に安く販売しているケースが多発しています。
たくさんいすぎて把握しきれませんがこういったセラーです。

grace
https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true&me=A1N9DP7YJ2S661&merchant=A1N9DP7YJ2S661

uni倉庫
https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true&me=AUG3MN9MKKHD6&merchant=AUG3MN9MKKHD6

既に出品がないものもあり、どう対応すべきか悩むところではあります。

maru9では来週中にも新たな機能を追加し、こういった販売者を除外できるようにさせて頂く予定です。
■Seller Positive Feedback Rating
仕入先として採用するセラーのポジティブ・フィードバック率を指定します。
98-100%、95-97%、90-94%、80-89%、70-79%、Less than 70%、Just Launchから選択し、
選択した率以上のセラーが仕入対象となります。
例えば80-89%を選択した場合は、
98-100%、95-97%、90-94%、80-89%の販売者が対象となり、
70-79%、Less than 70%、Just Launchの販売者は対象外=除外となります。

■Seller Feedback Count
0以上の数値(単位:個):仕入先として採用するセラーのフィードバック数。100個以上フィードバックがあるセラーのみにしたければ「100」と記入します。


maru9ユーザー様や他業界(国内せどり等)の知人から情報を集めると、
今回の大量発生はどうもアカウントの乗っ取りが原因のようです。

①何かしらの方法で販売アカウントを乗っ取り 
②安く大量出品
③送金先を変更し、売上を奪う
④購入者からの未着連絡、補償申請が起こる頃には③が既に実行されている

というのが狙いでしょうか。恐らくですが。

海外のamazonで販売しているとまれにオーダーIDがないのに未着の連絡が来たりします。
最初のメッセージに中に入っている場合もありまし、2回目のメッセージで入っている場合もありますが、
エクセルやワードなどのファイルが添付されていたり、
GoogleDrive(っぽい)からダウンロードする為のURLが文章中に仕込まれたりしています。
これをクリックしてダウンロードするとアカウントが乗っ取られたりするので、
絶対に開かないようにしましょう。

この手法でamazon.co.jpの大量乗っ取りが起こっているかは不明ですが、
日本でも海外でもこういった詐欺を狙う人間が存在するということは認識しておかないといけないですね。

アカウント名義人本人が意図をもって大量に安く販売する場合は評価が無かったり少なかったりするんですが、
アカウント乗っ取りだと既に評価がある程度数あり、率も100%だったりします。
よってmaru9ユーザー様へのお勧め設定としては

【新機能リリースまで】
仕入対象を「プライムに限る」に設定する

【この問題が沈静化するまで】
Seller Feedback Countを50~100に設定する
 *これでも完璧ではないですが、評価が50~100以上あるセラーであれば乗っ取られたとしてもすぐに対処するであろうという想定からです。

以上、新機能がリリースされましたらグループチャットにてご報告いたします。

 

maru9ユーザー様よりご質問を頂いたのでこちらで回答させて頂きます。

■ご質問
「maru9でebayの無在庫をやるとしたら、リミットはどのくらいが推奨でしたでしょうか?」

私共の考えでは、下記の内1つでも当てはまればmaru9のご利用をお勧めします。

①今の出品方法が面倒に感じる。
②今の在庫・価格更新が追い付かない、もしくは面倒に感じる。
③現在の出荷作業が効率的でないと感じる。
④複数人のスタッフ、外注の管理に限界を感じる。
⑤Paypalの受取人情報を元に作業を行いたい。
⑥今よりもっと売上、利益を上げたい。

順番に説明させて頂きます。

①今の出品方法が面倒に感じる。
maru9の出品は原則、asinとebaycategoryIDの2つがあれば出品できます。
しかも一度maru9に登録すれば出品→更新を全てやってくれます。
既に今の出品方法とmaru9での出品方法を比べてください。


今後もっと出品を増やしていくならばぜひ使って頂きたいです。


②手動での在庫・価格更新が追い付かない、もしくは面倒に感じる。
リミット数、出品数はあまり関係ないと思っています。
・目視で確認、MWSを利用したツールで情報を取得
・ebayもしくはツールで手動で更新、FileExchange等をを利用してCSVをアップロード
それぞれどの方法で実施するかは人によって異なりますし、
10品でも面倒だと思う今の私のような方もいれば、
数千品分のCSVを毎日2回アップロードしていたmaru9開発前の私のような方もいると思います。
現状既に面倒だと感じる方はすぐにでも使ってください。


③現在の出荷作業が効率的でないと感じる。
受注管理機能(発注、梱包、ラベル作成、出荷通知)だけでご利用頂いているユーザー様がいらっしゃるように、maru9は自社及び多くのユーザー様からのご要望を取り入れた効率化した出荷作業が可能となります。
一番分かりやすいラベル作成の動画をぜひご参照ください。

・maru9で書留ラベルを作ったら :maru9完結バージョン
 

・maru9で書留ラベルを作ったら :日本郵便マイページ大口用CSVバージョン 


・maru9でCN22付き書留なしラベルを作ったら 




④複数人のスタッフ、外注の管理に限界を感じる。
スタッフや外注が増えてくると様々な問題が起きてきます。
・情報のタイムリーな共有(キャンセル、申告情報の変更、出荷状況の共有等)
・各担当者の作業状況、履歴の確認
・発生したミスの原因調査と改善策の構築
ご利用販売サイト数を超えるmaru9アカウントは有料となりますが、
担当者毎のアカウントを発行することで、上記問題が解決できると思います。


⑤Paypalの受取人情報を元に作業を行いたい。
まれにebayでの受取人情報とPaypalの受取人情報が異なる場合があります。
Paypalのセラープロテクションを適用させるにはPaypalの受取人情報に出荷している必要があります。
しかしほとんどのツールではebayの受取人情報で処理する前提となっており、
Paypalの情報は自分で確認する必要があります。
よってmaru9ではPaypalの受取人情報を元に作業を行うように設計してあります。


⑥今よりもっと売上・利益を上げたい。そしてそれを続けたい。
一時的に売上・利益を上げる事はそれほど難しい事ではありません。
それを継続するには上記①~⑤を効率的かつ安定的に運営する必要があります。
どれか一つでも欠ければ、継続する事は不可能だと私共は考えます。
maru9にはそれを支える機能が既に備わっています。
今よりも売上・利益を上げ、それを継続したいとお考えであれば、
すぐにでもご利用をお勧めします。

 

↑このページのトップヘ